10万km走った車でも値段が付くのかと一括査定を試して。

sales

10万キロ近い車を売ることになり、こんな車に値が着くのかなと思ったものの何社かに当たれば値段もつくだろうと思い、

一括査定を利用して査定の申込みをして見ました。

 
申込みをすると、一番良く耳にする大手の業者から数分とたたずに査定の連絡があり大手だけに対応も早いものだと感心しました。
その後も電話が続いて、対応に追われることになりましたが一通り落ち着いた後に実際の査定を受けることになったのです。

 

最初に査定をしてもらうことになったのは、当然すぐに連絡をくれた大手の買取店で値段がつくのかと尋ねて見ると、最初は数万円の提示でした。

 
やはり、このようなものかと思っていてそれでも値段がついただけ良しとしようと思っていると、上の人と掛け合ってくれたようでいきなり提示額が倍近くまで上がったのです。

 
良かったと思う反面、結構いい加減だなと思い話をしていると最終的には、最初の提示額から4倍近い金額にもなっていました。

 

 
最後にはしつこくその場で売ってくれと、せがまれましたが後の業者もいるためそこは一度帰ってもらうことにしました。

 

1時間後ぐらいに2社目の査定をしてもらうことになっていて、査定をしてもらうと驚いたことにその業者が提示してきた、金額が先ほどの大手の最終的に提示してきた金額が最低ラインとして提示してきたのです。

 
そこで、ようやく10万キロだからと勝手に相場を知らない素人が、

車の価値を決めてはいけないと思ったのです。

 
もちろん、この業者も最初から最大限に高い金額を提示してきたわけではありませんでしたが、

その後の交渉の参考になる話を聞くことが出来、車の価値を決め付けてはいけないということと、

交渉によって金額が上がるということがつかむことができたので、

 

その後の交渉がしやすくなり最終的にはこの2社目の業者ともう1社で競争になったので、

 

最初から好条件を提示してくれたこの2社目に買取をしてもらうことにしたのです。

 

 
結局の所、どのような車であっても値段をつけるのは相手なわけですから、

売り手側が勝手に値段を決め付けて相手の考えている金額より低い値段しかつかないと思ってしまうと、

 

それ以上の金額になることはないので自分で値段を決め付けてはいけないのだなと感じました。

1月 28, 2015 | Posted by in 査定 | 10万km走った車でも値段が付くのかと一括査定を試して。 はコメントを受け付けていません。